札幌大通公園で「オータムフェスト」開催中!!③

こんにちは、かたせうみです。

「さっぽろオータムフェスト」

日帰りで、午後から行ったのに③迄来てしまいました。

現在腹7.5分目、まだまだ行きます。

6丁目の「はーべすとバザール」を後にし、次に向かうは7丁目。

 

スポンサーリンク

 

大通り公園7丁目BAR

大通り7丁目は、巨大なバーコーナー。

北海道の有名酒蔵やワイナリー、お酒に合う食事などを出すお店が出店しています。

 特に魅力的なのは、十数種類の中から選べる、日本酒飲み比べセット。

かなりの人が注文しています。

ああ、語りたいけど、グーグル先生が見ている気がする・・。

サブブログをご覧ください。

日の高いうちから皆楽しそう。

くだを巻いている人はいませんよ、子供もいます(*^_^*)

 

本日のゲストワイナリー。

f:id:kataseumi:20170910011834j:plain

f:id:kataseumi:20170910011835j:plain

十勝ワインは『トカップ』かな?

昔々、ワインのマネキンをしていた頃、フランス人に

「日本のワインは甘すぎる!!トカップが美味しいから試しなさい!」

と英語で言われた。

以来、トカップは何となく私の中では玄人好み。

(一般的に売られているのは、国産と外国産のブレンド。)

f:id:kataseumi:20170910011833j:plain

メニューを撮っていたら、月浦ワイナリーさんがピース。

「あっ!宜しくお願いしま~す!!」とカメラを向けると・・・。

「いっすよ、冗談ですって・・・(^_^;)。」

と、急に恥ずかしがる。

3回位交渉して撮らせてもらった。

月浦ワイナリー

www.tsukiurawine.jp

洞爺湖町にあるワイナリー。

*1 虻田にワイナリーがあるんだ・・・場所的にちょっと意外・・・・。

でも、果物の観光農園が沢山ある町でもある。

ミュラートゥルガゥは、甘いブドウの品種。

結果、ワインも甘めに仕上がりますが、その分雑味やえぐみがどの位クリアになるかも、私は大事にしているんですよね~。

小樽のミュラートゥルガゥは飲んだ事ありますが・・・。

 

悩んだ末、ワインとハイボールは鬼門なので、今日は我慢した。

飲めば良かった・・・・・・・。

f:id:kataseumi:20170910011838j:plain

f:id:kataseumi:20170910011839j:plain

ここで結局飲んだのは、『シードル』。

数種類あり、みた事のない銘柄ばかり。

市場にはニッカシードルしか出回っていないので、これは是非試さないと!!

横では、いつの間にやら買ってきた鶏飯と焼き鳥を、夫と娘が食べている。

向かいにいる妻子持ちの酔っ払いと、軽く酒談議して7丁目終了。

8丁目はふるさと市場です 

8丁目は、道内の市町村が大集合だそうだ。

ここの区画も、4期に分かれ市町村が入れ替わり出店する。

行く時期によって食べられるものは様々。

知り合いが

「『留萌のウニ飯』が美味しいから食べてきて。」 と言っていた。

f:id:kataseumi:20170910011843j:plain

 ここは、通期で出店しているので、最初から最後まで食べる事が出来ます。

ウニ飯より、生タコザンギのほうが美味しそう・・・・・。

f:id:kataseumi:20170910011844j:plain

 江差町は、*2北海道的に言うと函館方面。

奥尻へのフェリーも出ていて、海産物が有名な街。

ウニ汁に焼きアワビ、たまりません。

隣のお店は別海町。

別海は、アイスが美味しい事で有名です。

私なんか、「別海」と聞いただけで、アイスクリームで頭がいっぱいになります。

娘とシメパフェを約束したので 結局ここでは食べず、10丁目へ向かいます。

(ウニは礼文で食べたし)

お肉10丁目

10丁目は何と、肉肉肉の、肉フェスティバル。

そろそろ、いい加減お腹が満たされてきた所で肉。

肉しかないよここ。 

しかし、私も娘も、夫も狙いにしていたものがここにあります。

まずはこれこれ。

ばば~ん。

f:id:kataseumi:20170910011855j:plain

おびら牛・ウニ焼きのっけ寿司。

f:id:kataseumi:20170910015939j:plain

きゃー、お肉、うまし。

夫が食べたかったのはこれらしい。

「京都きむら」の『牛サーロインカツレツ九条ネギ』

HPより

悲しくもシラフの夫。

お腹一杯なのと、理性が働き、自粛した。

あとちょっとだけ続きます。

④も読んでね、次回最後です。

読んで下さった方、有難うございました。

*1:数年前に有珠山が噴火した。洞爺湖温泉がある所。現在は合併し、洞爺湖町となっている

*2:函館から車で2時間位。これを近いか遠いかは、感じる人次第