クワガタ狂想曲

こんにちは、かたせうみです。

只今夏休み。受験生の息子、去年まで部活で毎日いなかったのに、毎日家にいてむさくるしいです。何とか夏を制して頂きたいものですが、間もなく北海道の夏は終了・・・大丈夫か?

娘、休日には活動が無いゆっるぅ~い部活に所属しているため、イベントが無ければ家でぐうたらしている。宿題沢山出ているだろうに、大丈夫か?

とにかく、暑くてむさくるしい中、夫とクワガタが加わり、我が家は雑居房の様です。

「自由研究、クワガタの日記にしようかな・・・?」

小学生か!!!結局ぷよぷよ卵になった。

 ぷよ玉はこれ

www.kataseumi.com 

息子も暇があればクワガタの観察。甲虫の威力、凄まじい。

今日は、そんなクワガタに、新たな動きがあったのでご報告です。

虫ダメな人、飛ばしてね。

 

スポンサーリンク

 

飼い始めて3日目、オスもメスも活発な動きを見せている

   f:id:kataseumi:20170813155306j:plain

何か、飼い始めた時は、動かず「生きている」だの「死んでいる。」だのの会話が交わされていたんです。

しかし、3~4日目位から、活発に動くように。

これはもしかしたら、息子がクワガタ王国の神になったせいで,餌がグレードアップしたからかもしれないですし、この辺りを境に、北海道が涼しくなったからかもしれません。

どれくらい元気かというとですね、そりゃあもう・・・・。

オスは毎回脱走を企てているので、水槽の上に、センター試験の分厚い過去問題集で重しをしてある位です。

・・・勉強しなよ・・・。

クワガタが来た日のブログ

www.kataseumi.com

そしてある日

 水槽に入れていた木に変化が。

木が細かく砕かれて、繊維状になっていた。

「なんだこりゃ?」

      f:id:kataseumi:20170813155321j:plain

「ストレスじゃないの?!」

「調べてみる。」

と、調べてみると、簡単に見つかった。

「産卵の準備らしいよ。」(薄々気がついてたけど・・・)

「え、ちょっと、産卵て、大丈夫なの?!」(薄々気が付いていたけど・・・)

オスとメスを一緒にしてんだから、当たり前と言えば、当たり前ですよね・・。

クワガタの生態については、息子が幼稚園~小学生の時に一旦調べています。普通に飼っているだけでは、産卵できないのです。産卵用の土や木が必要になるんです。

 

「え~!!!可哀想じゃんよ!!このままじゃ卵産めないじゃん!!」

「どっか、森に帰してくれば?」

息子

「そんな事言ったって、ブナとかナラって、どこにあるのさ。」

というような会話がなされてから一晩・・・・・・。

買ってきました

       f:id:kataseumi:20170813155310j:plain

産卵用の朽木。

まずは、一晩水に浸さないと、水槽に入れられない。(木についている、クワガタの害虫を追い出すため。)

一本100円。

こうなると、一刻も早く入れてあげたいのが親心。

息子

「何か、メスが『ここは大丈夫』ってなったら卵を産むらしいよ。」

 

「これじゃダメじゃん!卵詰まったら死んじゃうんじゃないの???(インコは卵が詰まると死んでしまう。)」

息子

「大丈夫、卵は体内で保存できるらしい。」

クワガタ・・・・お前は何て便利な身体をしているんだ・・・・。

 という事で、朽木だけではいかんと、水槽と昆虫マット購入。

f:id:kataseumi:20170816223106j:plain

f:id:kataseumi:20170816223107j:plain

準備万端

 オスとメスも分けました。

     f:id:kataseumi:20170816223110j:plain

 またたく間に、我が家に昆虫ケースが2台。

アマゾネス帝国で、メスもゆっくり卵を産むがいいさ。

あれ?朽木は要らないのかな?

息子

「あ、ノコギリクワガタは要らなかった。」

私 

「え~、もったいないな~、入れといてあげたら?」

息子

「朽木入れると、後で割って幼虫を取りださなきゃいけなくなるらしいよ。」

・・・・・・・!!。

いや、知ってましたよ、クワガタやカブトムシが、今の、大人の姿で生まれてこない事位。

・・・忘れてただけ・・・。

「どーすんのよ、誰が面倒みるのさ!!!」

前にも書きましたが、息子は来年一人暮らしの予定。

「妹がきっと面倒見るよ。(^-^)にこっ 。」

いやああぁぁあ!

無理、だって幼虫でしょ。

「あ、ついでに、生まれたら一匹一匹プリンカップに入れて育てるといいらしいよ。」

血の気が引きます、(・・;)スゥー。

まじめに捨ててきて自然界に帰してきて欲しいと願います。

誰か貰ってくれないかな??

職場の子持ちに聞いてみたけど、皆に断られたもんね~!

女の子のお母さんなんて、絶対『うち、女の子で良かったわ・・。』って思ってるに違いない!

f:id:kataseumi:20170816223125j:plain

その後のクワガタ。

「女の子達、いなくなっちゃたな~。」とか思ってんだろうか。

メスはドライなので、悠々自適に、新しいケースの中をお散歩しています。

読んでいただき有難うございます。