人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

子育てもひと段落、人生も半分過ぎたものだから、旅行に行ったり色々トライした事を書いていくブログです。

レバーペーストレシピ 意外と低カロリー、ワインでGO!

こんにちは、かたせうみです。

株主優待で貰った、マルハニチロのレバーペーストで一杯。「たまりませんわ。」とかやっているうちに、『もしやこれって作れるのでは???』と思い立ち、早速検索。

色々見ていると、作れそう!よし!作るぞ。

と言う事で、レバーペーストを作ってみました。

株主優待の話

www.kataseumi.com

また、このレバーペーストを作るにあたり、この方のブログを参考にしています。

色々ある中、このレシピに魅力を感じたんです。

沢山読者の方がいるので、ご存知の方は多いでしょう。

ガッキーさん、有難う。

読んでくださっている方、読む前に、このままガッキ―さんの所に行かないでね。

www.gakkyludique.com

ペースト作りに不可欠なアレ

レバーペースト作りに必要な物・・・それは・・・。

フードプロセッサー!ないしはミキサー!!

うち・・・ないんですよ・・・。

今までは、擦ったり、裏ごししたり。前に持っていたミキサーが壊れてからは根性で手作業してました。

でも、さすがにこのレバーとか野菜を裏ごすってお手上げです。

・・・で、買ってきました。 

 フードプロセッサーにしようと思ったんですが、ミルもついてるし、何より赤いデザインが気に入りました。

これで、ゆかりを作る時ごりごりしなくていいし、ず~っと作っていなかった秘伝のドレッシングも作る事ができるわ~!

お値段確か6000円位。

ミキサーも良い物となると1万円を超えるので、値段的にもいいかもね。連続使用は1分、お手軽にスムージーならこれで充分。

でも、少しパワーが足りないので、大量に潰すとか、ヘビーな物は、フードプロセッサーの方がいいかもです。

 こんなのとか。

 これはいいやつだよね。

 

 レバーペーストを作るぞ!

材料です。

  • 鶏レバーとハツ     400g
  • 玉ねぎ         1個
  • セロリ         1本
  • 牛乳          適量
  • 生クリーム       200CC
  • ニンニク        2かけ
  • 塩・胡椒        適量
  • ローレル        2枚 
  • バター         40g
  • ワイン又はブランデー  少々

 

 ※ 私はサンドイッチに塗る為、大量に作りましたが、通常は半量で充分です。

 作り方

まず、レバーとハツの油を取り除き、レバーは3つくらいに、ハツは縦に2つに切ります。なかなかプリンプリンしています。

 f:id:kataseumi:20170801000327j:plain f:id:kataseumi:20170801000329j:plain

 ハツは、2つに切ると真ん中に血の筋があるので取り除きます。

次は、臭みを取るため牛乳に漬けていきましょう。

大事な栄養素が抜けない為に、牛乳がいいそうですよ。

f:id:kataseumi:20170801000330j:plain

大体3時間位が適当なようです。

私は当日中に作れず、一晩置いてしまいました。レバーはフレッシュが命なので、一晩は置き過ぎかなと思います。せっかくセール品でないのを買ってきたのに~。

f:id:kataseumi:20170801000332j:plain

ザルにあげた所。牛乳はピンク色に染まっていた・・。レバーは、キッチンペーパー等で水気を拭いておきましょう。

次は、野菜を切ります。

f:id:kataseumi:20170801000333j:plain

玉ねぎは薄くスライス、ニンニクはみじん切り、セロリもスライスしましょう。

スライスしたら、ニンニクから炒めていきます。

f:id:kataseumi:20170801000337j:plain f:id:kataseumi:20170801000338j:plain

 秘伝の油登場(?)

前日、バルで食べたアヒージョ。あまり美味しかったので「油持って帰りたい位!」と話していたら、マスターがくれました。ペペロンチーノにすると美味しいと思うんだけど、今日はこれに使ってみよう。

ニンニクから良い香りが漂ってきたら、玉ねぎとセロリを投入し、軽く塩こしょうしてよく炒めます。

分量のバターを追加して、野菜がしんなりしてきたら、レバーとハツを入れてしっかり火を通して下さい。

て、肉入れるの早すぎた!!

f:id:kataseumi:20170801000341j:plain

火が通ってきたら、ローリエを入れて、ブランデーとかワインとか入れて香り付けし、更に炒めてアルコールを飛ばします。

f:id:kataseumi:20170801000334j:plain f:id:kataseumi:20170801000342j:plain

 秘蔵のレミーマルタン。頂きものだけれど、家はブランデー飲まないので目下料理用。う~ん、セレブリティ。炒めていくと、汁気が出てこんな感じに。塩コショウで味を整えていきます。

f:id:kataseumi:20170801000343j:plain f:id:kataseumi:20170801000344j:plain

では、生クリームの出番です。私一押し、無添加純生クリーム。

一般的なスーパーで売られている物の中では、ダントツに混じりけのない生クリームです。

生クリームを入れるのは、検索トップ10のレシピの中でもガッキ―さんのだけでしたので、すごく興味があって、このレシピにしてみました。(よく探せばあるのかもしれないけど。)

レバーペーストは、100g378calと言われているけど、生クリームを入れるから、きっとこれはカロリーアップですよね。でも、これでクリーミーで美味しく、癖も無くなるんです。レバーペーストって、沢山食べないから美味しいほうがいいよね!

f:id:kataseumi:20170801000345j:plain

 こんな感じになりました。

沸騰したら出来上がりです。

魔女のスープだ・・・。この後、あら熱を取ってミキサーにかけるので、ローリエは抜いて下さい。ガッキ―さんはローリエでなく、タイムを使用していました。

さぁ、ミキサーの出番です!

材料をペースト状にするため、ミキサーやフードプロセッサーにかけます。この時点で裏ごしは無理ゲーと悟る。ミキサー・・・・買ってきて良かった・・・・。

       f:id:kataseumi:20170801000347j:plain

グィングィンミキサーをかけます。入れすぎると重くて止まる。

       f:id:kataseumi:20170801000349j:plain

すっかり滑らかになりました。この時は大分緩い感じですが、冷蔵庫に入れるとぷるんっと固まります。

       f:id:kataseumi:20170801000348j:plain

 保存は容器に入れて、ラップをしっかり密着させてから冷蔵庫へ。

消費期限は1週間位だそうです。

出来上がり

f:id:kataseumi:20170801022100j:plain

これはね~、素晴らしく美味しかったですよ。

臭くないしクリーミー!!保存料や発色剤も無添加!ビールやワインに最高です。

個人的な意見ですが、ワインって、食べる物によって進み具合がかなり違うと思うんです。そこまでワインが好きでない方、これを食べながらだと見解変わるかも。

作り方も難しくないし、レバーも高くない。

沢山作ったので、これだけあれば、あの、ベトナムで美味しかった『バインミー(ベトナムのサンドイッチ』が作れる!!

今度は『バインミー』を作るぞ!と意気込んだかたせでした。

反省点

反省点があるので書いておきます。

今回保存の事を考えて、塩と胡椒を入れすぎました。塩気がないと、美味しくないと思うのですが、塩加減は味見をしながら慎重に。

特に、胡椒は入れすぎると、胡椒の味だけがたってしまいます。

あと、後でミキサーかけるから、と、野菜のスライスを適当にやったのは良くなかったかな。ミキサーは動かなくなるし、火の通りも悪いしでこれはダメですね。

次回はこの反省点を踏まえて、更に絶品を目指して頑張ります。

とりあえず、始めはビールでかんぱ~い!!

ほどほどにね。

かたせうみでした。

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク