伊達~壮瞥道の駅の旅①

こんにちは、かたせうみです。

先日、室蘭方面でとある用事があり、早く済んだのでちょっと足を延ばして『伊達道の駅』で野菜を買おうと言う事に。

そろそろ、漬けている梅に紫蘇も入れたかったし、「ついでに紫蘇も買いましょう!」と、いそいそと出かけたお話です。

道の駅では、農家さんが試験的に作ってたり、趣味で作ったりしている珍しい野菜や、需要が少ないため、スーパーであまり扱わない野菜が売っていたりするんですよ。

そして、ここ北海道は、「道の駅天国」といっても過言ではないでしょう(?)

まずは、伊達道の駅

 伊達市の名前の由来は、仙台の伊達家から来ています。

明治時代、伊達家の分家が集団で移住した事により、この市の名前がつけられました。

なので、『伊達さん』というお名前の方が何人もいらっしゃいます。

気候は温暖、海もあるので『北海道の湘南』と呼ばれています。

でもちょっと湘南とは違う。

この日は凄く賑わっていて、既に満車。全体写真をお見せしたかったけど、人や車の写りこみが激しくて、ピンポイントの写真です。

伊達の名前の如く、お城風の建物。

裏には立派な体育館があります。

f:id:kataseumi:20170713010132j:plain f:id:kataseumi:20170711183444j:plain

 駅内はかなり広く、民芸品や、飲食コーナーもあります。

その中で、ダントツに広いのが野菜コーナー、人気がありすぎて、お昼すぎると売り切れが続出です。

各農家さん毎にコーナーがあるので、同じ野菜でも値段が違ったりします。

これぞ資本主義。

食べられるお花「ナスタチューム」と、お隣壮瞥町で採れたサクランボ(ちょっと高いな。)

f:id:kataseumi:20170711183447j:plain f:id:kataseumi:20170711183446j:plain

今日の目的の一つ。「ビーツ」です。栄養豊富で、葉っぱの利用価値も大!

あまり地元のスーパーでは売ってないんですよね。

葉っぱはピラフにすると美味しいです。

       f:id:kataseumi:20170711183450j:plain 

何と、いつのまにか電子マネーが使えるようになっていた。      

       f:id:kataseumi:20170711183452j:plain

赤紫蘇はまだ出ていないのか、売っていませんでした。

前に来た時も無かったな、作っている農家が少ないんだろうか。

それにしても、不作なのか、人気が出たからか、野菜の値段が高騰していたような・・

前にビーツを買った時は、同じ値段で4つくらい入っていたのに。

ビーツをたくさん入れないと、真っ赤なボルシチにはならないんですよ~。

さて、ここまで来たからにはちょっと遠いんですが、アイスが美味しい『レークヒルファーム』まで足をのばします。

 レークヒルファームでアイス!

 伊達から車を飛ばし、洞爺湖方面へ。

「レークヒルファーム」は、むか~し『洞爺湖サミット』で使われた、『エイベックスリゾートホテル』が建っている山のふもと、洞爺湖からは少し登った所にあります。

f:id:kataseumi:20170711183454j:plain f:id:kataseumi:20170711183456j:plain

アイスだけではなく、ピザ等も食べる事ができます。

周りには何もないんですが、この牧場は敷地内に芝生があり広場になっています。

バドミントンやフリスビー、ボールの無料貸し出し(「ご自由にどうぞ」の棚からセルフで持ってくる。)があり、自由に遊ぶ事ができます。

この日は天気が良かったので、沢山の家族連れが楽しそうに遊んでいました。

今日は珍しく夫が同行。

ボールで遊んでいる小さい子供を見て、目を潤ませています(;一_一)

ここで並ばなかった事はない

アイス・・店の外まで並んでいます。

美味しさの証

f:id:kataseumi:20170711183457j:plain f:id:kataseumi:20170711183501j:plain

回転が早いので、それほど待たずに買えます。

f:id:kataseumi:20170711183506j:plain f:id:kataseumi:20170711183503j:plain

私、「紫蘇シャーベット」と「ミルクティー」のダブル。

夫、ソフトクリーム。

ここの紫蘇シャーベットがいいんですよ!さっぱりと、酸っぱくて!

私は、ここに来るといつもこれ。

夫はどこに行ってもソフトクリーム。

さっぱりとした牛乳タイプのソフトです。甘さは控えめではなく、結構甘い。

確か冬でも営業はしていたと思います。

広場には、ヤギや馬、ウサギなどもいてほっこりします。

f:id:kataseumi:20170711183507j:plain f:id:kataseumi:20170711183512j:plain

「あっ、ヤギだ!ゆきちゃ~ん!」

とか言ってたら、本当にユキちゃんという名前だった。

横は、カメラ向けたら柵から首を出してくれた馬。役者だね。

ここで夫、ぐるぐるソーセージを発見、食べたいらしい。

さっきお昼食べたろうに。

     f:id:kataseumi:20170711183516j:plain

という事で、ぐる巻ソーセージゲット。

     f:id:kataseumi:20170711183519j:plain

こういう所で食べると、なぜか美味しいよね、許す。

一口貰うと、プチっと弾けて肉汁だば~。

ビールがあれば最高なのにね。

野菜売りのおばあちゃんも来ています。

ズッキーニが売っている。幾らか聞いたら「2本100円でもっていきなさ~い。」って、安い!

3本欲しいって言ったら、「4本200円で買いなさ~い。」って。

ズッキーニ4本の買い上げ。

②に続きます。

洞爺湖にも道の駅があるんです。

読んでいただいて有難うございます。